【悩み】悪いエネルギーをため込んでいませんか?【不幸】

贈る言葉

そんな風に思っている方、いませんか?

  • 何だか最近面白くない
  • 好きだったことが面白くなくなった
  • 何だか運が悪いような気がする

それはもしかすると、あなたの中に悪いエネルギーがたまっているからかも知れません。

悪いエネルギーがたまると、どんどん不幸が近寄ってきます。

悪いエネルギーはあなたが知らないうちにあなたの中にたまって行きます。その原因の一つは、あなたが知らない間に身につけてしまった習慣。

いつの間にかやってしまっているので、原因が分からない。

そうやって悪いエネルギーが知らない間にたまっていると、0に戻すだけでも大変です。

ですが逆に、悪いエネルギーがたまる習慣をやめてしまえばすぐに0にすることができます。

マイナス要因を排除することで、すぐにマイナスになる現状を変えることができます。

今からでも遅くはありません。あなたの心を0に戻すことだけでも始めてみませんか?

0に戻しただけでも、きっと良い方向に向かってゆくはずですよ。

悪いエネルギーはたまる。0に戻すだけでも大変

悪いエネルギーは勝手にあなたの中にたまって行きます。たとえ一日中寝ていたとしても、そんなことをしてムダに一日を過ごしてしまったと思い、悪いエネルギーがたまることでしょう。

人間は感情がある生き物です。そのため、どうしてもその感情によって悪いエネルギーがたまってしまうのです。

それを解消するために、

良いエネルギーとなるようなことを探せばいい

と思うかも知れませんが、良いこと、などというのは簡単にはその辺りに転がってはいません。

他の誰かがあなたに良いことを届けてくれればいいのですが、そのような素晴らしいエネルギーを持った人物はそうそういません。

そこであなたは自分で身の回りに何か良いことはないかと探すことになるわけですが、それこそがポイントです。

あなたが見つけた良いことは他の人にとっては普通のことかも知れないのです。

そうです。あなたの見方によって、目の前の出来事は、良いことにも、悪いことにも、普通のことにもすることができるのです。

目の前で起こった出来事をどうとらえるのか。これによってあなたの中のエネルギーは変わってゆくのです。

そして目の前の出来事をどうとらえるのかは、あなたがこれまで培ってきた習慣によって、ほぼ決まってしまうのです。

0に戻すために必要なこと

悪いエネルギーをため込まないようにするために必要なことは、

目の前で起こった出来事を嫌だ嫌だと思わないこと

これが解決方法です。何が起こっても嫌だと思わなければ、悪いエネルギーはたまりません。

でもこれが一番難しい。

みんな自分だけが不快な思いをするのは嫌なのです。人として生まれてきたからには、こればかりはどうしようもありません。

もちろん、自分が心地良い気持ちになれることをすることで良いエネルギーを高めることはできます。

しかしこれは、自らが行動することによって初めて得ることができる良いエネルギーです。

一方で悪いエネルギーは、自分が不快に思えば何でもそれに変わってしまうという恐ろしい性質を持っています。

あなたの考え方一つで、何でも不快なもの、悪いエネルギーに変わってしまうのです

昨日まで好きだったことも、明日には嫌いなものに変わっていることだってあるのです。

そのため、一日を生活する中で全く不快な思いをせずに過ごすことは不可能と言っても過言ではないでしょう。

だからこそ、可能な限り不快な気持ちにならないようにする必要があると私は思います。

そうすることで、毎日100あった不快なことが50に半減することができるかも知れないのです。

その方法の一つが、受け入れるという方法です。

受け入れることで変わること

あなたが不快に思うことのほとんどは、あなたが受け入れられないものであることがほとんどです。

  • 愚痴しか言わない人
  • 仕事が遅い同僚
  • 約束を守らない人

このような人たちに嫌な感情を持つ人は多いと思います。

しかし、その不快な感情をもたらす原因を見てみると、どれもあなたが他人にしてはならないと日頃から思っている行動であることがほとんどであることに気がつくでしょう。

そこで不快な感情をもたらす原因を解消するために必要なことは、

自分がやってはダメだと思う他人の行動を受け入れること

あなたがダメだと思うことは、自分がタブーとしていることが多いです。

そしてそのタブーは、これまであなたが生きてきた中でいつの間にかあなたに身についてしまった習慣に他ならないのです。

まずは自分の中のタブーを受け入れましょう。あなたはそれをするのはダメだと強く思っているかも知れませんが、別の人にとっては普通のことだったりするのです。

ここで間違いがないように言っておきたいのですが、

自分の中のタブーを受け入れると言っても、わざとあなたがそれをする必要はありません

あなたの中のタブーは、あなたを形作る大事な要素です。それを捨てる必要は一切ありません。

別にやってもいいんだよ、失敗してもいいんだよ

と思うことが大事なのです。ようするに、あなたがそれを受け入れれば良いだけなのです。

あの人にはあの人なりの生き方がある。それでその人は一日を生きているのだから、と受け入れることです。そのことにいちいち反発しないこと。これが大事です。

相手がやっていることを不快に思うのは、あなたの心がその事柄にぶつかってしまうから。

受け入れてしまえば、すれ違うことはあっても、ぶつかることはありません。

受け入れるための行動

人の心はとても頑固です。一度習慣化した考え方の癖を変えるのはとても難しい。

そのため、心で心を変えようとしても、とてもではないですがうまく行きません。

いくら頑張って「それは悪い考え方だからやめよう」と頭の中で思っても、変わることはおそらくないでしょう。

ではどうするのか。人間の脳には面白い特徴があります。その中の一つが

脳は耳から入ってきた言葉をすべて現実として認識する

この特徴を利用して、心を心で変えて行くのではなく、言葉で心を変えて行くのです。

毎日自分に言い聞かせることで、いつの間にか脳がそれを現実として認識するようになります。そしていつの間にか、それが普通だと習慣化してくれるのです。

自分がタブーだと思っていることを

それをやってもいい

に変えて、毎日自分に言い聞かせましょう。そうすることでそれを受け入れることができるようになります。

正確には、相手があなたのタブーを犯しても何も感じなくなります。相手が何か不快な行動をとっても、何もあなたには響かなくなるのです。

そうなると、あなたは悪いエネルギーを受け取ることがなくなります。あなたは悪いエネルギーも良いエネルギーも持っていない0の地点に立つことができるのです。

0になることができれば、あとは自分が心地良い気持ちになれることを毎日やっていくだけです。

そうすると、あなたの中には良いエネルギーがどんどんたまって行くことになるでしょう。

そうしていつの間にか、望む自分へと変わっていることでしょう。

生きるエネルギーに満たされた素晴らしい人になっているはずです。

おわりに

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

偉そうに書いていますが、自分もまだまだ鍛錬が足りない部分が多々あります。

それでも、以前に比べて不快に思うことは半分以下にまで減っていると思います。

不快に思うことが減ったことで、身の回りで起こっているちょっとした良いことを感じることができるようになりました。

こうして良いエネルギーがもっともっとたまって行くんだろうなと思っています。

悪いエネルギーをためるよりも、良いエネルギーをためる方が断然良いに決まっています。

あなたも今から、受け入れることを始めてみませんか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました