心地良い気持ちで過ごそう ~アロマ編~

アイテム

心地良き気持ちは香りから

今回はアロマを使って心地良い気持ちになろう! というお話です。

実は私、これまであまり香りを使って心地良い気持ちになる方法を試したことがありません。
ですからこれを機に、香りを使った心地良くなる方法について勉強したいと思います。

香りを拡散するアイテム(アロマディフューザー)

大きく分けて、以下の4種類があります。

  • 超音波式
  • 噴霧式
  • 気化式
  • 加熱式

母親の誕生日に、少しでもリラックスして欲しいと思って、電気加熱式とアロマセットをプレゼントしたことがあります。

上部のお皿の部分にアロマの原液を垂らして、それを熱で揮発させて使うタイプのものでした。
コンセントに差して使うタイプだったので、気楽に使ってもらえたみたいです。

アロマオイルはリラックス効果があると言われているカモミールにしたのですが、他にもバラの香りなどもあったりします。中には樹木系のアロマもあるそうです!

色んな香りを楽しめるのがアロマを使うことの大きなメリットの一つですよね。

バラの香りも、樹木系の香りも試してみたい!

超音波式

こちらは水を使って香りを拡散させるアイテムになります。
水に自分の好きな香りのアロマオイルをたらし、超音波で霧状にして拡散させます。
家電量販店などで蒸気と一緒に良い香りがしているものがそれですね。無印良品のお店でも良く見かけます。

装置の上からミストが出ているタイプがそれだね!

  • 霧や光などの視覚的なものでも楽しむことができる
  • アロマオイルの使用量を抑えることができる
  • 火を使わないので安全
  • 香りをブレンドすることができる
  • 定期的な手入れが必要
  • 周囲が水滴で湿気を帯びやすい
  • 湿度が高くなるので、部屋のカビが心配

噴霧式

水を使わずアロマオイルそのものを微粒子にして噴射するタイプのものです。

直接アロマオイルのボトルを使えるタイプもあるそうです。便利!

  • 広範囲に香りを拡散できる
  • 手入れが簡単
  • 薄めたりしないため、アロマ本来の香りを楽しめる
  • 香りをブレンドできない
  • 設定によっては、オイルの消費が早い
  • 樹木系のアロマオイルは詰まりやすい
  • 人によってはモーター音が気になる

気化式

オイルの原液を気化して香らせます。
大きく分けて次の2つのタイプがあります。

送風式

フィルターにアロマオイルをたらし、ファンで空気を送って拡散させる。

リードディフューザー

ヨシなどでできたスティックでアロマオイルを吸い上げ拡散させる。

  • 置物タイプなので、とても静か
  • インテリアとして、日常でも使える
  • 火や電気を全く使わないので安心・安全
  • 値段が安い
  • 香りの拡散力と持続性が乏しい
  • 香りを途中で別のものに変えにくい
  • スティックタイプの場合、上下入れ替えが必要

加熱式

アロマポット・アロマライト・アロマキャンドルの3種類があります。
アロマオイルを熱によって気化かせることで香りを拡散させます。

  • 香りだけでなく、炎や灯りにも癒される
  • お値段が手ごろ
  • 熱によりアロマオイルの香りが変わる
  • 火事を起こす危険性がある
  • 汚れやすくこまめなお手入れが必要

おすすめの方法

いかがだったでしょうか?

おすすめはやはり、簡単に始めることができて、安全な気化式の物がおすすめです。次点で加熱式のアロマポットやアロマキャンドルでしょうか。

取りあえず試してみるのなら、やはり値段が気になりますからね。
まずは試してみて、これはいい! と思ってから次のステップに進んでもいいかと思います。

加熱式のコンセントタイプのアロマボットを使う場合は、消し忘れ防止のためにタイマー付きの電源を買うとより安全です。

アロマで心地良い気持ちになると言っても、色々な種類があります。
ぜひいろんな方法を試して、自分にとって一番心地良い気持ちになれるものを探してみて下さいね。
ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

前向きな明るい日々を目指す方は、こちらの記事もどうぞ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました