【初心者向け】アルファポリスに投稿するならHOTランキングを目指そう!

初心者向け

小説投稿サイトのアルファポリスに投稿するならHOTランキングを目指すべし!

これはアルファポリスに投稿している方には必須の目指すべき指針だと私は思っています。

他の投稿サイトならば、投稿作品の中に沈んでいっても浮上する可能性が残されているサイトもあるのですが、アルファポリスにいたっては、

HOTランキングに入ることが必須

むしろ、このHOTランキングに入ることが出来なければ、日刊や、週刊ランキングには入ることができません。

なぜならば、そこに掲載される作品は過去にHOTに入ったことがある作品ばかりだからです。

HOTランキングは読まれるための第一歩

HOTランキングとは何ぞや?

HOTランキングは、新しい作品を投稿してから、30日以内の作品を集めた、限定的なランキングのことです。

このHOTランキングの中では、投稿から30日を経過した作品は順次削除されていきます。

つまり、現在日刊1位の作品でも、30日が経過すれば、HOTランキングから外れることになります。

そして新しい作品の中でランキングが形成されていくのです。

言わばHOTランキングは、新参者ばかりを集めた下克上システムと言っても過言ではないと思います。

人気のある作品は長期に渡って通常ランキングの上位を占めます。そうなると、なかなか新規投稿された作品は上位に入りづらい。

そこに切り込んで行く大きな力となるのがHOTランキングというシステムなのです。

逆に言うと、このHOTランキングによるブーストを得られないと、ランキングに入ることはおろか、あなたの作品が日の目を見ないままに投稿作品の中に埋もれてしまいます。

私の作品の多くも、HOTランキングに入れずに埋もれてしまいました。

一応、完結ブーストはあるのですが、それもHOTランキングに入ることに比べると、雀の涙程度です。

大事なことなので再度ここで申し上げますが、

HOTランキングに入るのは初投稿から30日以内の間だけ

です。それを過ぎると二度とHOTランキングに入ることはないのでご注意下さい。

30日経過した後から頑張っても、あまり意味がありません。むしろ、HOTランキングに入らなかった作品を書き続けることに意味があるのかを問うレベルだと私は思っています。

あくまでも個人の意見ですので、あしからず

対策

HOTランキングに入るための条件は、残念ながらアルファポリス側からは明確にされていません。

お気に入り登録者数が評価されるのか、得られたptが多いと良いのか、それともPVが多ければいいのか、それともそれ以外の要素なのかは分かりません。

しかし確実に言えることは、誰かに見てもらう必要があると言うことです。

そのため、HOTランキングに入るために必要な対策は、

投稿回数を増やすこと

これが一番効果がある方法だと思います。

もちろん、タイトルやあらすじをしっかりと書くことも大事です。

ですがそれよりも、まずは人目につくことがとても大事です。

誰かの目にとまらなければ、読まれることはありません。

読まれなければ、ptが入って来ません。お気に入り登録者も増えません。PVも増えません。

そのためには投稿回数を増やすことで色んな人の目につくようにすることが大事なのです。

投稿回数はどのくらい?

HOTランキングに入るまでの投稿回数は多ければ多いほど良いと思います。

毎日投稿はもちろんですがおそらくそれだけでは足りません。

1日に複数回投稿した方が、HOTランキングに入る確率が上がると私は思っています。

特に、新作を投稿した後の数日間は多くの人に見られる可能性が高いので、せめてその期間だけでも、多く投稿することをおすすめします。

最低限は朝、昼、夜、の3回投稿。それでも足らないかも知れません。

それじゃ、ある程度書き溜めておかなければならないのか?

と言うことになりますが、答えはイエス、です。

特にアルファポリスでは、スタートダッシュがその後にあなたの作品が読まれるかどうかのウエートを多く占めています。

良いスタートダッシュを決めなければ読まれない。30日間の間にHOTランキングに入らなければ、どんなに良い作品でも厳しいと私は思っています。

だからこそ、最初の数日間に全精力をそそいで欲しいと思います。

1話、何文字くらい?

1話につき、何文字くらいにすればいいのか。これは多くの人が気にすることだと思います。

現在のHOTランキングの上位陣を見れば、おおよその文字数が分かると思います。それらを参考にして、自分なりに続けていける文字数を選択して下さい。

ここでは、文字数によるメリット、デメリットを見ていきたいと思います。

文字数、500文字程度で更新

  • 投稿回数を劇的に増やすことができる
  • 人目につきやすい
  • PVを稼ぎやすい
  • 読者が頻繁にページをめくる必要がある
  • 話数が多くなりすぎる
  • 1話の内容が薄くなる

投稿回数を劇的に増やすことができるため、人目につくと言う点では非常に素晴らしい方法です。

ですが、あなたの作品を読んでくれる人にとっては、頻繁にページをめくる必要があり、そのたびに画面切り替えの時間が発生します。それにイライラする人がいることも忘れてはいけません。

また、たったの500文字では濃い内容を書くのは難しいでしょう。

もちろん、数話ごとに話は盛り上がるのでしょうが、薄い内容の間に読み手にとっての嫌な記述、例えば、陰鬱とした話や、暴力的な話があれば、そこで読むのを止めてしまう人が出てくる恐れがあります。

1話500文字でも、300話とかあると、ギョッとするかも

文字数、3000文字程度で更新

  • しっかりと話を読者に伝えることができる
  • ある程度の読み応えのある話を提供できる
  • 複数回投稿するためには、かなりの量を書かなければならない

1話あたりの内容を非常に濃くすることができるため、読者を一気にあなたの作品の世界に引き込むことができます。

自分の作品を長く読んでもらえる。これは書き手にとってはとてもうれしいことだと思います。

1話開いてもらえれば、少なくとも3000文字は読んでもらえるのですから、そのメリットは高いと思います。

さらには、読み専の方にも満足してもらえる、読み応えのある話を提供することで、評価をもらえることでしょう。

一方で、もっと手軽に読書を楽しみたいと思っている人にとっては、少し文字数が多くて、読むのをためらうかも知れません。

大体500文字を読むのに1分かかると言われています。そのため、3000文字では読み終わるまでに約6分かかります。

読者の多くは、一つの作品だけでなく、複数作品を読んでいるはずです。そうなると、1話読むのに時間がかかりすぎると、他の作品が読めなくなるため、敬遠される恐れがあります。

そして、複数回投稿するためには、かなりの量を書く必要があります。

1日3回投稿するとすると、それだけでも9000文字以上書かなければなりません。それだけの文字数を書くのは、かなりの筆力と時間が必要になります。

初心者向きではないかと思います。

1時間あたり3000文字書いても3時間! 結構かかります

結論

1話あたりの文字数は、1000~3000文字の間で、自分の力にあった文字数を選択するのが良いかと思います。

この範囲の間なら、先ほどあげたメリットの部分だけを得ることができると思います。

文字数が少なすぎても、多すぎても良くありません。読者と、自分の力を見極めながら最適な文字数を選択するのが無難でしょう。

おわりに

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

現在の私は、1話あたり、2000~3000文字の間で書いています。

この文字数なら、話数を増やしたいと思ったら半分にすればいいですし、多少の融通が利きます。

序盤に複数回数投稿することは、どの小説投稿サイトでも必須のことになりつつあります。

自分と読者のことを考えて、最適な文字数を見つけて下さいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました