【おすすめ本】「望んでいるものが手に入らない本当の理由」のここが凄い!【性格を変える】

アイテム
  • 自分の性格を変えたい
  • やりたいことができない
  • 欲しいものが手に入らない

と思っている人は多いのではないでしょうか。そんな方におすすめの本があります。それが、

心理カウンセラー、心屋仁之助さんが書いた「望んでいるものが手に入らない本当の理由」です。

この本を読んで、私はたくさん変わることができました。

自分の中に勝手に作り上げていた「タブー」の概念を壊して、本当に多くのことに挑戦することができるようになりました。

そして今は、その数々の挑戦によって、楽しくて明るい時間を過ごすことができています。

あなたもこの本を読んで、本当に望んでいるものを手に入れてみませんか?

【ここが凄い!】

望んでいるものが手に入らない理由は

あなたがマイナス面を受け取らない、受け入れないこと

それらを自分の中で容認することで、本当にやりたかったことができるようになります。

ではどのようにして容認するのか。それは

今と逆のことをすること

今と逆のことをすること

もちろん、本当に自分から逆のことを無理にする必要はありません。

  • 絶対にこんなことされたくない
  • こんなことをしたくない

そんなことはする必要はありません。

ただし、「それをしても(されても)いいか」と思う必要があります。それが容認につながることになるからです。

受け入れること、認めること、容認することでどのような変化が訪れるのかについては、この本の第1章~第3章で詳しく書かれています。

第4章からは、何章もかけて実践的なやり方が書かれています。

それによって具体的な行動を起こすことができるようになるため、あなたが変わることをしっかりとサポートすることができます。

この本には体験談も豊富に書かれているため、「あるある」と自分と重ね合わせられる箇所が何カ所もありました。

それらの体験談を読むことで、「自分も変わることができるのではないか?」と強く思えるようになりました。

【私の感想】

1~3章には「今と逆のこと」をすることのメリット、そして、なぜそうすることが良いのかの具体的なお話が書いてあります。

個人的にはこの3章だけでも読む価値があると思っています。

私はこの3章までの部分を何度も何度も

なんだか最近調子が悪いな

と思っているときに読み返しています。そしてそこで「ああ、あれを拒否していたのか」と気づき、それを受け入れるようにしています。

そうすることで、新しい一歩を踏み出すことができたり、悩んでいたことが大したことじゃないことに気がついたりすることができるようになりました。

ブログを始めるときにも、「誰にも見られなくてもいいや」と思ったことで、今のように始めることができましたし、ありがたいことに見て下さる方も着実に増えて来ました。ありがとうございます。

小説を投稿サイトに投稿することができたのも、

  • 批判されてもいい
  • 誰にも読まれなくて、0PVでもいい
  • 評価されなくてもいい

と思うことができたからです。そして実際に投稿して見ると、思った以上に高評価をもらうことができて、ありがたいことにこうして小説を書き続けることができています。

私が受け入れたことは多くの人にとっては「大したことではない」かも知れません。

しかし、「望んでいるものが手に入らない本当の理由」にも書かれている通り、相手にとってはそうでなくても、本人にとっては大きな問題、「タブー」だったりするのです。

そんなタブーの克服方法が4章以降にたくさん書かれています。それを実践することで、より理解を深めることができると思います。

そして最後には、きっと自分自身と仲良くなっていることでしょう。

私もようやく自分と仲直りすることができました。ここまで来るには何十年もかかってしまいましたが、お陰様で、今は仲良く、楽しくやっています。思わずニヤニヤしてしまうくらいに。

【おわりに】

ここまで読んでいただき、ありがとうございます。

私を変えてくれた本の一冊である「望んでいるものが手に入らない本当の理由」をおすすめの本として紹介させてもらいました。

本当に良い本なので、自分を変えたいと思っている方も、欲しいものが手に入らないけどなんで? と思っている方も、ぜひ読んでもらいたいと思います。

自分とは一生付き合うことになります。そんな自分をよりよい状態にすることで、人生はもっともっと素晴らしいものになるはずです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました