【悩み】その転職、大丈夫ですか?【転職】

贈る言葉

今の仕事をやめたい、転職したい、と思っている方へ。

今は転職することに何の後ろめたさを感じる必要もない時代になっています。

終身雇用なんて言っている会社はどこにもありません。どの会社も簡単にあなたのことを使い捨てようとする時代になっています。

そんな新しい時代になっているのに、いつまでも悩む必要はありません。いつでも転職してもOK。

自分がより輝ける場所、より心を安らかに、穏やかに毎日を送ることができる仕事場を探すことは罪にはなりません。

今が苦しいと思っている方、会社に行くのがしんどいと感じている方。

やーめた!

と言うことは何の罪にも問われません。ましてや罰など当たりません。

その一言で大事なあなたの命が救えるのならば、何度「やめた」と言っても良いのです。

一番大切なものはあなたの命です。

それに比べたら、仕事に行くこと、学校に行くこと、結婚生活を続けることなどは大した問題ではありません。

あなたがやめることをとめる人たちは、自分がやめることができないからあなたをとめるのです。

あなたを巻き添えにしたいがためにとめるのです。そんな人の言うことを素直に真に受けて聞く必要はありません。

ですが、やめる前にやってもらいたいことがあります。それが

自分をもう一度見直す

もし自分に問題があった場合は、どこまで逃げても「ダメな自分、嫌な自分」がついてきます。

そうなってしまうと、どこに行っても、何をやっても上手く行きません。

やめる前に、まずは自分のことを再確認して下さい。

あなた自身がOKなら、やめたと言っても、どこに行っても、あなたらしく生きていくことができるはずです。

仕事をやめる理由

仕事をやめたいな、と思うときはどんなときでしょうか。私は主に次の二つが大きな原因だと思います。

  • 業務内容が合わない
  • 人間関係が合わない

中にはこの二つが混じり合ってやめたいと思っている人もいることでしょう。

もしこれ以外の原因、例えば、職場までの通勤時間が長いから嫌だ、と思ったりしているのなら、仕事はやめない方がいいです。

それならば、少々割高になっても職場の近くに移り住んだ方がいいです。

職場に何の不満もない。職場の不満以外の理由で仕事をやめることはおすすめしません。

何度も転職した経験のある私から言わせてもらうと、

何の不満も出ない職場など存在しません。

存在したとしても、それが未来永劫続くことはありません。必ず職場環境は変化します。

ハッキリ言って、どこの職場にも問題があります。ですから、今、職場に何の不満もないということは「当たり」以外の何ものでもありません。

そんな当たりの職場を、通勤時間などの理由でやめるのはもったいないと思います。

業務内容が合わない

業務内容が合わないから仕事をやめようと思っている方は、少し待ったをかけた方がいいかも知れません。

会社には様々な業務があります。もしかしたら、その業務内容が変わりさえすれば、一気に働きたい会社になる可能性は十分にあります。

ずっと同じ業務をし続けるということはあり得ません。何かの弾みで別の業務になることもありますし、上司に相談して、別の業務に変えてもらえる可能性だってあるのです。

ですからまずは、今の業務内容を別のものに変えられないか働きかけてみることをおすすめします。

次に、今の業務に対して、別の視点を持つこと。具体的には、より高い次元から業務を見て下さい。

この業務をすることでどのような利益になるのか、どの顧客層に届いているのか。

今やっている業務が面白く感じないのは周りが見えていないだけかも知れません。もう一つ高い次元から見れば、今やっている業務がいかに大事なことなのか、次につながっているかを知ることができるでしょう。

つまらないと思っていた業務内容が、実はものすごく重要な地位を持っていたり、自分本来の実力を高めることにつながっていたりすることに気がつくことができれば、やめたいと思うこともなくなるでしょう。

やめる前にもう一度、自分の業務内容が何につながっているかを見直してみて下さい。

人間関係が合わない

人間関係が合わないことで仕事をやめたいと思う人は非常に多いと思います。ですが、これまでの転職経験から言わせてもらうと、

嫌な人はどこにでもいます

むしろ、いない方がおかしいと言っても良いくらいです。

ひょっとすると、あなたが会社に入社した当初はいないかも知れません。しかし、月日が経つと、そんな嫌な人物が入社したり、出向してきたり、転勤してきたりすることは十分に起こりえます。

そのたびに転職してもまた嫌な人物がやってくる。どこまで行っても同じことの繰り返しになります。

それではどうすれば解決できるのか。そのための一つの方法があなたを変えることです。

もしかすると、あなたの考え方を少し変えるだけで、あなたの視点を変えるだけで、その嫌な人間関係を解決できるかも知れません。

誰かを嫌だと思う原因の一つは、自分の心にゆとりがないことではないかと思っています。

自分の心が満たされていないから、相手のことを受け入れることができない。だから目に付く。気になる。

そんな人はとても多いと思いますし、自分が満たされていると感じている人はとても少ないと思います。

そのため、まずは自分を満たすことから始めて欲しいと思います、

あなたは今、満たされていますか? 好きなことをやっていますか? 心地良い気持ちになれることを、毎日、少しでもやっていますか?

もしそうでないのならば、今すぐ自分のやりたいこと、心地良い気持ちになれることをやってみて下さい。

我慢するのをやめて下さい。

人間関係で悩む人の多くは真面目で、努力家で、自分よりも人のことをつい考えてしまう優しい方が多いです。

そしてそんな人は、往々にして自分のやりたいことを我慢する傾向にあります。

だからどうか我慢をやめて、あなたのやりたいことを少しでも良いので毎日やって下さい。

そうすればまた、違う考えも浮かんでくるはずです。

自分が大好きな方へ

今の自分は好きですか? 好きだと言える方で、仕事をやめたいと思っている方は、遠慮なく仕事をやめていいのではないかと思います。

自分が好きで、何の不満もない。でも今の職場では働きたくない。そんな人はおそらくその職場は合っていません。その業務内容も合っていません。

あなたにもっとふさわしい働く場所や、働き方があるはずです。

自分を犠牲にしてまで働く必要はありません。遠慮せずに新しい転職先を探した方が、あなたのこれからの人生にとってもいいでしょう。

おわりに

ここまで読んでいただき、ありがとうございます。

同じ会社に一生働き続ける時代ではなくなりました。それと同時に、会社があなたを守ってくれる時代も終わりました。

使えないからクビにするだけでなく、自分の地位が脅かされそうだから優秀な人材をクビにする時代になっています。

これは実話です。私が以前働いていた場所で実際にありました。上司よりも優秀な若い部下は先輩の仕事を守るためにクビになるのです。

そんなことが平気で行われるような時代に、いつまでも我慢してしがみつく必要があるのでしょうか?

私はそうは思いません。今では優秀な人は自ら会社をやめて、自らを売り込み、自ら事業を立ち上げて活躍する時代になっています。

やーめた

と口にしてもいい時代なのです。会社も学校も、あなたが首をくくる価値などないのです。

あなたの命の価値の前には、足下にも及びません。

どうかあなたを一番に大事にして下さい。そして余裕があれば、あなたの周りに集まってくる人たちに手を差し伸べて上げて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました