【悩み】生きるのが苦しいと思っているあなたへ。心地良い気持ちで毎日を過ごしませんか?【楽しく生きる】

贈る言葉

こんな人、いませんか?

  • 何だかしんどい
  • 生きるのが辛い
  • すれ違う人たちになぜかイライラしてしまう

このような感情が毎日のように頭の中に浮かぶ方は要注意です。

そのままの状態で放置しておくと、重度のうつ状態になってしまいますよ。

なぜそのような事が言えるのか。

それは、その状態になったときに、私がうつ病になったからです

そうならないようにするために、私はみなさんにこの言葉を贈りたいと思っています。

心地良い気持ちで毎日過ごしませんか?

それこそがあなたを幸せにして、その上あなたの周りまでも幸せにしてくれる方法です。

他人の目は気にしない

かつて私も同じような経験をしたことがあります。

  • 会社への行き帰りにすれ違う人たちに、なぜか分からないけどイライラする
  • 休日に気分を変えようと外に出ても、すれ違う人すべてが憎らしく思えてしまう

毎日生きることがしんどくて、家に帰ってからも満たされることがない。知り合いに相談しても、逆に愚痴や文句を話にくるから、余計に状況が悪くなる。
一人になりたいからと部屋に閉じこもっても、電話が追いかけてやってくる。

本当にしんどかったです。

そのころを振り返ってみると、私には足りないものがありました。それが

自分が心地良い気持ちになる

ということでした。

こんなことを言ったら、

いやいや、そんなはずはないだろう。自分のやりたいことをすれば良かったし、そうしなかったのは自分の責任だろう?

と言われることでしょう。ですが、このころの私は本当にそれができていなかったのです。
もちろん、自分が好きだと思っていることはやっていました。

しかし、今考えてみると、やっているつもりだったのだと思います。

私はゲームが好きだったので、時間があればやっていました。ですが心の中では、「こんなことばかりやっていていいのだろうか」と思っていました。

絵が描けるようになりたいと思って、毎日何かしら描いていました。しかし、家族の目が気になって、隠れるように描いていました。

いつも「誰かがそこのドアを開けて入って来るのではないか、絵を描いているのを見られるのではないか」と怯えながら描いていました。

このように自分が本当にやりたいことをすることができないという状況におちいる人はかなりいるのではないでしょうか。

  • 他人の目が気になる人
  • 毎日を真面目に生きている人
  • 自分よりも他人のことを優先してしまう人
  • 自分のことをするよりも、他人に力を貸したときの方が自分の力を発揮できる人

このような人は特に要注意です。

あなたのその行動、本当に自分のためにやっていますか?

他人のための行動ではないですか?

誰かに何か言われるんじゃないか、変に思われるんじゃないか、そんなことを考えながら、好きなこと、心地良いと思っていることをやっていませんか?

自分の事よりも周りの人のことを、つい、優先してしまう優しい方は要注意です。

そのような方は特に「他人の目は気にしない」ということを意識して、習慣化する必要があります。

何より大事なこと

毎日を心地良くする、幸せにするために必要なことは

自分を最優先にすること。大事にすること

そのために必要不可欠なのが、心地良い気持ちで過ごす、ということです。

そのためには、自分が動かなくてはいけません

勘違いしている方が多いのですが、他人は絶対にあなたを優先して心地良い気持ちにはさせてくれません。

それはなぜか? あなたと同じです。その人も誰かに心地良い気持ちにさせてもらいたい、自分を優先してもらいたい、チヤホヤしてもらいたい。そう思っているからです。

そう思うのはあなただけではないのです。みんなそうなのです。

ですが一部には、極めて稀に周りを幸せにする人がいます。そのような方は、すべからく自分自身が満たされているからできるのです。

もちろん、一時的に無理をして、頑張ってそのように振る舞う人もいます。ですが、その状態は長くは続きません。

自分が心から満たされておらず、心地良い気持ちでないからです。

優しくて真面目なあなたなら、すでに経験があるかも知れませんね。

家族のためにやったのに、あの人のために努力したのに、全然報われなかった。

きっとあなたにも一度や二度はあることでしょう。

ですから、自分を心地良い気持ちにして、幸せな毎日を過ごすには、自分の力で行動しなくてはなりません。

自分で心地良い気持ちになれることを始めなければならないのです。

どうすれば心地良い気持ちで毎日を過ごすことができるのか

まず始めにすることは、あなたにとっての心地良いを探すことです。

よーく自分の心に語りかけて下さい。自分は何をしたいのか。些細なことで構いません。

というか、それほどお金のかからないものの方がいいでしょう。お金がかかるとなると、多くの人が躊躇してしまいますからね。
お金は大事。お金がかかることだと、それが気になってしまい、とてもではないですが楽しむことはできません。

ここで大事なのが、

  • 家族に見られたらどう思われるだろうか
  • あの人が見たら何を言われるだろうか

などということを考えないことです。

家族と過ごしていれば、何かとグチグチと言ってくる人もいるでしょう。そんな無駄なことにお金を使って、と言われることでしょう。

ですが、まったく気にする必要はありません。

その人はあなたではないのです。あなたを心地良い気持ちにすることができるのはあなただけなのです。そのようなことを言う人は、絶対にあなたを救ってはくれません。

もしその方があなたを救ってくれるのならば、今のような感情にはなっていないでしょうからね。そのことからでも、相手の意見が間違っていることが分かると思います。

心地良い気持ちになれることがまったく思い浮かばないという方は、こちらの記事も参考にしてみて下さい。
この中で、少しでもこれだと思ったことを始めてみて下さい。どれもそれほどお金をかけずにできることばかりですので。

心地良い気持ちになることのメリット

自分が心地良い気持ちになれることを見つけられましたか? コーヒーを飲む、音楽を聴く、動画を見る。どれも単純なことで大丈夫です。むしろ、日常の行動にすぐに取り入れられるからこそ、有効だと思います。

次はそれを全力で楽しむようにして下さい。それをしているときは、全身全霊をかけて心地良い気持ちになること。

自分は今これをやって、自分自身を幸せにしているんだ、心地良くしているんだ

と、実感して下さい。これが一つのポイントだと思います。

人間はすぐに慣れてしまう生き物です。つらいことも続くと慣れてしまって当たり前のことになってしまいます。

慣れるのが早い現象として良く言われるのが、臭いです。
遠出して家に帰ってきたとき、特有の臭いがしますよね? でもそれって、次の瞬間には感じなくなってしまいますよね。それが嗅覚の慣れです。

このように、人間はすぐに慣れてしまいます。
それは、今、あなたがやっている心地良い気持ちになるためにしていることでも同じです。

毎日同じことをやっていると、すぐに慣れてしまって、気持ち良くなる効果が薄れてしまいます。そうならないためにも、「今、自分は心地良い気持ちになることをしている」と実感して下さい。

できれば言葉に発したり、両手を上げてガッツポーズをしたりしてみて下さい。
周りから変に思われるかも知れませんが、それでもやってみて下さい。

周りから何と思われようとも、自分は好きなことをするんだ。

その気持ちがあなたの中の幸せエネルギーを高めてくれて、あなたを幸せへと導いてくれるでしょう。

幸せは幸せそうにしている人に寄ってきます。

幸せそうにしていると、本当に幸せになってくるのです。これは私の体験です。

おわりに

心地良い気持ちになれるものは見つかりましたか? 一つ見つけた人は、二つ目を。二つ見つけた人は三つ目を。
もっともっと自分を心地良い気持ちにしてくれることを見つけて欲しいと思います。

先に書いたように、人はすぐに慣れる生き物です。習慣化してしまえば、そのありがたみをあっという間に忘れてしまいます。

そうならないためにも、習慣化して飽きないためにも、色々な自分にとって心地良い気持ちになれることを、ローテーションを組んでやって欲しいと思います。

自分が心地良い気持ちになれば、幸せが自分に集まってきます。そして自分が本当に満たされて、幸せになったときに始めて、そばにいる誰かを幸せにすることができるのです。

誰かを幸せにしたいのなら、まずは自分を幸せにしなければなりません。
順番を間違ってはいけません。逆にしてしまうと、あなたが不幸のどん底に落とされてしまいます。

優しくて真面目なあなたには、そうなってもらいたくない。そんな思いで書いています。

あなたは幸せになって良いんです。自分の幸せを求めて良いんです。自分を最優先にしていいんです。

まずはあなたを幸せにしてみませんか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました