【悩み】自分を変えたいならば徹底的にすること【自分を変える】

贈る言葉

自分を変えたい、そう思っている人はたくさんいると思います。

ですが、そんな自分を変えたいという高い志を持っている人をよく見てみると、あれ? と思うことがしばしばあります。

その原因が、

中途半端

だということです。

変えようとしているのはいいのですが、徹底的にやっていないのです。

これでは、ただでさえ時間がかかる「自分を変える」ということに、さらに時間がかかることになってしまいます。

そうなると、どうしても途中で変えるのを諦めてしまうことになる。

自分を変えたいのならば徹底的にやろう

今日はそんなお話です。

何で中途半端になってしまうのか?

それではなぜ、自分を変えたいと思っているのに中途半端な行動になってしまうのでしょうか?

その原因はあなたが優しすぎることが原因かも知れません。

優しさというものには、本当に色んな種類があります。

最近ではコミュ障などという言葉がありますが、このコミュ障も実はその原因は優しさだったりします。

  • この言葉を言ったら相手が嫌な思いをするんじゃないか
  • この立ち位置は相手を不快にさせるんじゃないか
  • このタイミングでうなずいたら変に思われるんじゃないか

そのように相手を思いやる優しさが強いからこそ、動けなかったりするのです。

これに似たようなことが、あなたが自分を変えようとしたときに起こっているのです。

  • こんな態度をとったら、相手を不快にさせてしまうのではないか
  • 相手を傷つけてしまうのではないか
  • あの人に嫌がられるのではないか

あなたが自分を変えようとしたとき、このような考えが浮かんでいませんか?

そしてこれらの考えのせいで、思い切って、自分を変えるための行動ができていないのではないですか?

それでは何も変わらない

私の親戚の話なのですが、娘夫婦と一緒に住んでいる母親がいました。

最初は娘夫婦が「自分たちも協力するから」と言って、一緒に住むようになったのですが、1ヶ月もしないうちに、家事の手伝いをしなくなったそうです。

娘夫婦の子供の面倒もほとんど自分が見ることになり、自分のやりたいことをする時間がどんどんなくなって行きました。

子供の手が離れた後だから、残りの時間は好きなことをしたいと言っていたのですが、それとは全く違った環境になってしまったのです。

そしてどんどん気落ちして行きました。

しかし、それではいけないと考え、娘夫婦のところから独立することにしたそうです。

今住んでいる場所から遠く離れた場所に移り住むことにしたのです。

すると、どうなったと思いますか?

娘夫婦も一緒についてきて、近くに住むことになっていたのです。

それでは意味がないだろう、と親戚のだれもが言いました。近くに住んで、利用されることが明らかだったからです。

それでもその人は「ついて来るな」とは言うことができなかったそうです。

つまりは優しさゆえに、自分の子供に言えなかったのです。

これでは自分を変えることは永遠にできないでしょう。

本当に自分を変えたいと思っているのならば、心を鬼にしてでも徹底的にする必要があるのです。

嫌われてしまうのでは?

徹底的にすると、嫌われてしまうのでは? と思う方もいるでしょう。

そんなときは、今一度、自分の変わりたい気持ちを確認してみて下さい。

自分は本当に変わりたいのか

その時点で答えは出ていると思います。それほどでもないな、と思うのならば、やめた方がいいです。

その程度の気持ちではおそらくあなたは自分を変えることはできないでしょう。

本当に自分を変えるためには、ときには何年も時間がかかります。1週間や2週間程度では変わりません

それだけ長時間、自分を変えるという意識を持ち続けないといけないのです。

今の時点でそれほどでもないなと思っているようならば、おそらく耐えられません。

しかし、本気で自分を変えたいと思っているのならば、嫌われてでも何でも、徹底的にやるべきだと思います。

もちろん、人はだれでも、だれかに嫌われたくないと思っています。

ですが、徹底的に行動したときにあなたの元から去って行く人たちは、あなたにとって必要のない人たちばかりのはずです。

  • あなたを利用しようとしていた人が、あなたが使えなくなったから離れて行く
  • 愚痴や文句をひたすら聞かせることができなくなったから去って行く
  • お金を貸してくれなくなったから去って行く
  • 自分のことを優先してくれなくなったから去って行く

どうでしょうか? 去って行く人たちは、自分のことしか考えていない人物ばかりなのではないでしょうか?

もしあなたのことを考えてくれている人物ならば、何があったのかと逆に近づいて来て、真相を知ろうとするはずです。

あなたが徹底的に行動することで去って行くのは、自分のことしか考えない、悪いエネルギーを持っている人だけ。

その人たちが去った後には、あなたのことを本当に思ってくれている良いエネルギーを持つ人たちだけが集まって来るのです。

恐れることも、心配することもありません。

本当に自分を変えたいと思っているのならば、今できることを、徹底的にやってみて下さい。きっと新しいものが見えてくるはずです。

自分を変えるにはどうするのか

自分を変えるために徹底的にすることは何か。それは、

それは徹底的に自分が心地良い気持ちになれることをすること

とても単純なことで、簡単に毎日できることなのですが、これができていない人はとても多いです。

自分が心地良い気持ちになれることは何でしょうか? コーヒーを飲むことでしょうか? 音楽を聴くことでしょうか?

どれもすぐにでもできることなのですが、時間がない、などと言って行動しない人がたくさんいます。

それではせっかくの自分を変えることができるチャンスを潰してしまっています。時間がないからこそ、工夫して時間をあけるのです。

通勤中でも良いでしょう。家事を家電製品に頼ってもいいと思います。

どんな方法でもいいので、1日のうちに自分のために、自分が心地良い気持ちになれる時間を、ぜひ作り出して欲しいと思います。

そうして毎日、自分が心地良い気持ちをすることで、いつの間にか知らない間に自分が変わっていることでしょう。

徹底的にやると言っても、特に気負うことはありません。徹底的に自分が心地良い気持ちになれることをすればいいだけなのですから。

おわりに

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

自分を変えたいと思っている人はいつの時代もたくさんいます。

世の中の成功している人たちのほとんどは、楽しそうに生きているはずです。

自分もそんな楽しい人生を歩みたい。

そのためには、今の楽しくない人生を、楽しくない自分を変えたいと思う人は多いはずです。

ですが、変えたいと思っているだけでは、いつまでだっても変わりません。

自分を変えることができるのは自分だけなのです。

今からでも、決して遅くはありません。あなたも、よりよい人生にするために、動き出してみませんか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました