心地良い気持ちになろう! ~読書編~

アイテム

読書をしよう!

こんにちは。今回は本を読んで心地良い気持ちになろう! というお話です。
みなさんの中には読書が趣味で、大好きでたまらないという人も多いと思います。

  • 想像するだけで、どんな世界にも行けてしまう
  • 自分が物語の主人公になった気分になれる
  • 普段の自分では絶対にできないようなことも体験できる
  • 名刑事にも、名探偵にも、大怪盗にもなることができる

そんな素晴らしい世界に連れて行ってくれるのが、読書の醍醐味だと思います。
もちろんこれらは、テレビや映画、動画を見たりしても味わうことができます。ですがそれは、読書で得られるものとは大きく違います。

出てくるキャラクターや周りの景色は、誰かが作ったものです。自分の好みのキャラクターは世界を作り上げているわけではありません。

自分の想像したキャラクターと全然違うな

と言うことは、よくあることだと思います。期待していたものとは違って、ガッカリすることもそれなりにあると思います。

ですが、読書は違います。自分の好きなキャラクターを投影できて、自分が思い描いた世界を、そのキャラクターたちが生き生きと動いてくれるのです。

読書の楽しさは、当然物語ばかりではありません。ビジネス書籍を読むことで、自分の能力を格段にアップさせることもできるのです。

それも、講演会や勉強会に参加をすれば数万円は取られるところを、数千円でその知識を買うことができるのです。しかも、鞄に入れてどこでも持ち運びできる。

今ではスマートフォンを使うことで、いつでもどこでも、何千冊の本を持ち運ぶこともできます。

そんなメリットばかりしかない読書を、みなさんも初めて見ませんか?
きっと心地良い気持ちで毎日を過ごせるようになりますよ。

ついつい読み過ぎて夜更かししちゃうのが悩みのタネ。強い意志力が欲しい

図書館

図書館は誰でも利用しやすい場所だと思います。専門書籍もたくさんあるし、大型図書館になれば、表に出ている本ばかりではなく、閉架図書にもかなりの数の本がしまわれています。

閉架図書を借りるには、PC操作をしてリクエストの紙をプリントアウトし、受付カウンターまで持って行く必要があります。少し手間がかかりますが、閉架図書には本当に貴重な本が眠っているので、それを自分の手に取ることができるだけでも、貴重な体験だと思います。何だかワクワクしますね。

自宅のすぐ近くに通うことができる図書館がある場合には、利用してみるといいと思います。無料で使えて、目的の本棚に向かえば、探している本だけでなく、同系列の本の本も一緒に発見することができる。
この予期せぬ出会いがあることも、図書館を利用することの醍醐味だと思います。

あの独特の図書館の匂いを嗅ぐと、何だかワクワクしてきますよね

  • 無料で利用できる
  • 今では買えない本も読むことができる
  • 値段が高価な本も置いてある
  • 同系列の本を探しやすい
  • 借りに行く手間、返却に行く手間がかかる
  • 借りられる期間が限られている
  • 他の人が借りていて、ない場合がある
  • 図書館が近くにない場合がある

書店で購入

本は自分の手元に置いて、いつでも読めるようにしておきたい! と言う人もかなり多いと思います。私の父親がこのタイプで、本棚には大量の本が詰まっており、足下にもどんどんと浸食しています。

たくさんの本が目の前にあることは、コレクション目的や、視覚からくる心地良さも感じられるので、一石二鳥な面があるのかも知れません。

それに紙の本だと、目的のページを探すのが非常に楽です。あのシーンをもう一度読みたい、あそこに書かれていたことは大事だったから、もう一度読みたい、と思ったときに、すぐにそのページまで行くことができます。

これが電子媒体だと、かなり時間がかかることになります。1ページ1ページを送る必要があるので、どうしても時間がかかります。探したいページがあるのに! 早く! とイライラする人も結構いるのではないでしょうか。私もそんな一人だったりします。

その点はやはり紙媒体の方に軍配が上がりますね。現在では紙の書籍の売り上げは減少傾向にあるようですが、紙の本にもたくさんのメリットがあるので、ぜひこちらも利用してみて下さいね。

今でも紙媒体の売れ行きが打ち切りに影響するので、推しの本は紙で買うべし

  • 手元にいつでも置いておくことができる
  • 本棚に好きなように並べておくことができる
  • パラパラとページをめくることができるので、目的のページをすぐに探せる
  • 同系列の本との新しい出会いがある
  • 発売日から時間がたつと、売っていない
  • 注文しても買えない場合がある
  • 保管するのに場所を取る
  • 割引がない

電子書籍

スマートフォン、タブレット、PCなどの電子媒体が増えたおかげで、電子書籍を中心に読書を楽しんでいる人も多いと思います。私もそんな中の一人です。
電子書籍のメリットと言えば、どこでも読むことができること。そして、いくら本を購入しても場所を取らないことでしょう。

私が電子書籍にしたのは、場所を取らないから、というのが一番の理由でしたね。これまでは本棚が部屋を占領していたし、引っ越しをするにしても、本だけでかなりの段ボールを消費することになります。しかも、とても重い。

その制約がなくなってからは、本当に自由に本を買うことができるようになりました。今ではかなりの数を電子書籍として買い込んでいます。
数字としてしか数が分からないから、ついつい買いすぎてしまう傾向にありますね。ボタン一つですぐに本を買えてしまうことも、買いすぎに拍車をかけているのかも知れません。

電子書籍サイトでは、定期的にキャンペーンやセールを行っており、中には半額以下で本を買うことができたりします。これは書店では多分あり得ないことだろうと思うので、安く本を手に入れたいなら、使わない手はないですね。

ボタン一つで即購入。すぐに買えちゃうのも、買いすぎる要因かも……

  • セールのときに買えば、安く買うことができる
  • 場所を取らない
  • いつでも読むことができる
  • スマホ、PC、タブレットなど、あらゆる電子媒体で読むことができる
  • すべての本が電子媒体化しているわけではない
  • ダウンロードする必要があるので、インターネット環境が必要
  • 電子書籍サイトがサービスを終了したときに、買った本がどうなるか分からない
  • 見たいページにたどり着きにくい

kindle unlimited

私が最近利用しているのがこちら。Amazonで提供されている電子書籍の読み放題のサービスです。
月額制ですが、その月に本を2冊読めば元が取れるという値段の安さです。発売されてからすぐの本はさすがに少なかったりしますが、かなりの数を提供しています。

また、普通の単行本やビジネス書籍だけでなく、雑誌も読むことができます。
興味はあるけど、買ってまではちょっと……と言うジャンルのものでも気軽に試し読みすることができます。
合わなかった読むのを中断すれば良いだけですからね。

この気軽に次の本に移ることができるのも、読み放題サービスの利点だと思います。
私はケチなところがあるので、買った本は面白くなくても最後まで読みます。どんなにつまらなくて、時間を無駄にしているな、と思ってもです。

ですか、読み放題ならその必要はありません。面白くなければそれで終わり。次に行っても全然OK!

これでお金よりも貴重な時間を無駄にせずにすむようになりました。昔話題になった本をちょっと試し読み、なんてこともたくさんできますよ。
私の中では一番のオススメです!

最近の本はどれも、1冊千円オーバー。昔はもっと安かったような気が……

  • 月額を支払えばタダで読み放題。月に2冊読めば元が取れる
  • たくさんの本を気軽に読むことができる
  • 読んでいる本が面白くなければ、次の本にすぐ行くことができる
  • 雑誌も読むことができる
  • 読めない本もそれなりにある
  • ジャンルによっては種類が少ない場合がある
  • 発売されたばかりの本は少ない
  • 10冊までしか保存できない

終わりに

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。
私のオススメはなんと言ってもkindle unlimitedですね。このサービスを利用するようになってから、ますます読む本の数が増えました。

そして同時に、読んで見て「これ、つまらないな」と思ったら、すぐに読むのをやめて次の本に行けるようになりました。おかげで、本当に時間の無駄がなくなったと思います。
読みたい本がないんだけど、何から読めば良い? という方にもこのkindle unlimitedがオススメですね。
ちょっとでも心が動いたものに挑戦すれば良いのですから。

kindle unlimitedもオススメなんですが、最近ではなんと本を聴くこともできるようになりました!
その名もAmazon Audible。これなら通勤中でも聴く読書をすることができますし、スポーツジムなどの運動中も読書を楽しむことができます。

こちらもオススメですので、ぜひ一度、試してみて下さいね。

それではみなさんも、もっと心地良い気持ちになれる読書を試してみて下さいね。

この記事以外にも心地良い気持ちで毎日を過ごせるようになるためのヒントを書いています。良かったらそちらもどうぞ。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました