【悩み】すぐに解決! 誰でもできる頭の中の悩み解消法

贈る言葉

頭の中に悩みを抱え込んでいる方、いつも心配事で憂鬱な気分になっている方。

そんな頭の中にいつも悩みがグルグルと回っている方におすすめの「悩み解消法」があります。

それが

外に書き出す

という方法です。

やり方はとても簡単。便箋に悩みを一つずつ書いていくだけです。

たったこれだけのことで、あっという間に頭の中にある悩みを解消することができます。

試しにやってみて下さい。

もしかすると、無限にあるように思えた悩みが

たったこれだけ!?

となるかも知れません。

便箋の使い方

悩みを便箋に書き出したら、もうそれだけで悩みからはある程度解放されていると思います。

頭の中で不確定だったことを便箋に書いて「現実化」することで、ハッキリと目の前で見つめることができるようになります。

その時の目は、おそらく冷静な視点になっていることでしょう。感情的ではなく、落ち着いた目。

そのどこか冷めた目で、便箋に書いてある内容をもう一度確認してみて下さい。

それらはきっとこのように分類することができると思います。

  1. 今すぐにできること
  2. 今週中にできること
  3. 今月中にできること
  4. 今年中にできること
  5. 自分の力ではどうすることもできないこと

この中の「今すぐにできること」を今すぐやりましょう。そうすれば、一つ目の悩みはすぐに解決できます。

そしてもう一つ。

自分の力ではどうすることもできないことが書かれた便箋はゴミ箱に捨てましょう。

あなたの力ではどうすることもできないのです。どうにもならないことを悩んでも仕方がありません。

ここは心を鬼にして諦めましょう。くしゃくしゃに丸めて、ゴミ箱にポイして下さい。

そして残った便箋を机の引き出しにしまっておいて下さい。

あなたの悩みは机の引き出しの中にしっかりとメモとして残してあります。

ですからそれらの悩みは、あなたの頭の中から捨ててしまって大丈夫です。すっかりと忘れてしまって構いません。

安心して忘れて下さい。

忘れることによって、あなたの脳は悩みから解放されることでしょう。そして脳の空容量を広くすることができるでしょう。

広くなった脳には、ぜひとも心地良い気持ちになれることを入れて下さい。

そうすれば、あなたはどんどん幸せになっていくことができます。

脳内で何が起きていた?

あなたの脳内では先ほどの五つの項目がひたすらグルグルと回っていました。それは悩みをジャグリングしているしているようなものです。

三十個くらいの悩みがあなたの頭の中をグルグルとジャグリングしていただけなのです。

そしてその無限に続くジャグリングが、あなたの中にたくさんの悩みがあるように思い込ませていたのです。

しかし、それは大きな間違いです。悩みを便箋に書き出したことで、悩みをハッキリとさせることができたはずです。

悩みの中にはどうしても自分の力ではどうやっても解決することができないことがあります。

心が優しい人ほど、その「自分の力ではどうしようもない悩み」をたくさん抱え込んでしまう傾向にあります。

他人の悩みを無視するなんて、とんでもない。そのように思うかも知れません。

しかし、残念なことですが、他人はあなたが思っているほど、あなたのことを頼りにしていません。

その証拠に、仮にその人の悩みがすでに解決済みであったとしても、わざわざあなたに「悩みが解決したよ」と連絡してくることはないでしょう。

もしかすると、あなたに相談したことすら忘れている可能性すらあるでしょう。

相手は悩みを相談した時点でスッキリとしているものです。それはまさにババ抜きのジョーカーのようなもの。あなたの手元にジョーカーが渡った時点で、相手はジョーカーのことを忘れてしまっています。

他人はあなたに明確な何かを期待しているわけではありません。話を聞いてもらえればいいだけなのです。

だから逆に、あなたも他の誰かに期待しないこと。お互い様なのです。

そうだね、大変だったね、と言った後は、ポイと頭の中から捨てて下さい。

普通の人はみんなそうやっています。自分を守るためにそうやっているのです。

だからあなたがそれをしても、何の罪にもなりません。遠慮なくポイしましょう。

脳の空容量の使い方

悩みを便箋に書き出し、机の引き出しにしまうことで、脳内に空容量ができました。

この空容量はぜひ、自分のために使ってもらいたいと思います。

誰かのために使っていたものを、自分のために使って下さい。

自分を優しくすれば、自分の心を満たすことができます。

自分の心が満たされれば、心のエネルギーが上がります。そうすることで、あなただけでなく、みんなもハッピーになれるのです。

では、自分を優しくするとは一体どういうことなのか。

それは自分が心地良い気持ちになれることをするということだと思います。

心地良い気持ちになれることを毎日欠かさず行うことで、あなたも、あなたの周りもどんどん良い方向に変わっていくはずです。

せっかくの自分の人生なのですから、我慢をやめて、自分のために生きてみませんか?

これからはそんな時代になっていくと思いますよ。

おわりに

ここまで読んでいただき、ありがとうございます。

誰にでも悩みはあります。しかし、頭の中で考えていても何の解決にもなりません。

外に書き出してみてこそ、解決できると思います。

頭の良い人は「頭の中で考えるだけで十分」と思うかも知れません。ですが、そんな人ほど同じ悩みをグルグルとジャグリングしているのではないかと思います。

どんなにたくさん悩みがあると思っていても、冷静になればそれほどでもないことに気がつくでしょう。

そのためにも、ぜひ一度書き出して、脳内を整理してみて下さい。きっと何か発見があるはずです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました